計算ツール

【ボックス馬券】頭数から簡単に買い目数を割り出す方法

ここではボックス馬券(車券、舟券)の組み合わせ数について紹介します。競馬場などで馬券を購入するためのマークシートにも記載されていますが、一定の頭数までは覚えておくといいですね。

ボックス馬券が好きな方であれば、7 頭ボックスくらいまでなら暗記しちゃっている人も多いでしょう。

それだけで十分、8 頭以上は買わないよって言う人もいると思いますが、参考までにフルゲート 18 頭の組み合わせパターン数を紹介します。

私の経験上、馬単や馬連、3 連複も 8 頭ボックスが最大だったと記憶しています。マツリダゴッホが勝った有馬記念は馬単 8 頭ボックスで華麗に外しました・・・。

枠連は最大で「(8 × 7) ÷ 2」の 28 通り、ワイドは馬連と同じなので馬連の項目を参考にしてください。

頭数 馬連 馬単 3連複 3連単
2 1 2
3 3 6 1 6
4 6 12 4 24
5 10 20 10 60
6 15 30 20 120
7 21 42 35 210
8 28 56 56 336
9 36 72 84 504
10 45 90 120 720
11 55 110 165 990
12 66 132 220 1,320
13 78 156 286 1,716
14 91 182 364 2,184
15 105 210 455 2,730
16 120 240 560 3,360
17 136 272 680 4,080
18 153 306 816 4,896
月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。

※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

最も回収率の高い競馬予想メルマガは?

的中率を元に資金を的確に分割して買い続けるという資金管理方法。競馬で熱くなって負けてしまう人や、最終レースで取り返そうと大きく突っ込むなど予算管理が苦手な人にピッタリの理論です。

馬券資金管理バイブル

PAT口座が毎月増え続ける理論

理論的な予想は連敗が続いた時の精神的ショックが強いですよね。じゃあ、的中率の高い馬に対してオッズで資金分配すればいいんじゃない?という、土日に競馬に向き合える人ならコツコツとプラス収支が実現できる法則があります。レースの締め切り前に「馬法の方程式」「メビウスの方程式」に当てハメて投票するだけの簡単モデルがオススメです。

このタイプは前日買い派の人には不向きですが、リアルタイムに馬券を購入できる人には毎月プラス回収率が期待できるチャンス。購入した当日の次のレースからすぐに始められる、確率とオッズを使った理論派の馬券投資です。

的中率70%の単勝5点買いの威力

究極競馬投資で年利250%

リスクを抑えたコツコツ投資競馬!!
詳細はコチラ
リスクを抑えたコツコツ投資競馬!!
詳細はコチラ